に投稿

ウェアラブルチャレットアップデート

トレーニングをアプリで管理! Wearable Challet (ウェアラブルチャレット)アプリに新機能を実装!

心拍センサー付きスポーツタンクと連動したトレーニング管理スマートフォンアプリ「Wearable Challet(ウェアラブルチャレット)」がアップデートを実施し、新機能を実装致しました。

今回のアップデートにより、トレーニング結果がさらに可視化され、トレーニングをよりわかりやすく管理することが可能になりました。

【今回のアップデート内容】

・有酸素運動、無酸素運動の時間を計測し、ローカル通知される機能を追加

・ウェアラブルデバイスのバッテリー残量を表示させる機能を追加

・トレーニング履歴の一覧をカレンダーで表示されるように変更

【ウェアラブルチャレットとは】

ウェアラブル社の製品「心拍センサー付きスポーツタンク」と連動し、心拍数・呼吸数・消費カロリーを計測することができるトレーニング管理アプリです。
搭載したチャット機能でトレーニング結果を共有することができ、仲間内で応援し合ったり、ジムのインストラクターと消費カロリーを共有してアドバイスをもらうことができます。
また、Challetの基本機能であるウォレット機能、ウェアラブル社製品に関する最新情報など、様々な機能を実装しております。

●GooglePlay:

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.wrb.wearablechallet

対応バージョン:Android ver4.4以上

●App Store:

https://itunes.apple.com/jp/app/id1456346733?l=ja&ls=1&mt=8

対応バージョン: iOS11以上

●対応言語

日本語、英語、中国語、韓国語

●対応暗号通貨(仮想通貨)

イーサリアム

●ダウンロード無料

【チャレットソリューションとは】

「チャレットソリューション」とは、株式会社アイフリーク モバイルが提供しているChalletを基盤に、
クライアント企業様の要望やサービスを取り入れてカスタマイズして提供し、クライアント企業様のビジネスをより活性化させる取り組みです。
チャレットソリューションで出来たクライアント企業様のChalletアプリのユーザーと、アイフリーク モバイル社Challetのユーザーは、
チャット機能を介してつながることができます。チャレットソリューションのつながりでユーザーが拡大していく経済圏を、
「チャレット経済圏」と定義しております。

【チャレットソリューションの今後の展開について】

チャレットソリューションは2020年3月までに全9社以上とのお取り組みを予定しております。
今後はChalletの基本機能の拡充・新サービスの追加を行いながら、チャレット経済圏を世界に広め、
Challetのユーザーが、チャットとウォレットを利用した新たなコミュニケーションの発展を目指してまいります。
ChalletのSNSやWEBサイトでは、Challetの最新情報や関連情報を随時配信中です。

●WEBサイト

https://challet.jp

●SNS

https://twitter.com/challet_jp
【株式会社ウェアラブル 会社概要】

会社名:株式会社ウェアラブル

代表取締役会長:大久保 学
代表取締役社長:山下 誠

所在地:東京都渋谷区渋谷3-13-5 BPRレジデンス渋谷1208

設立:2016年6月

資本金:9,990,000円

事業内容:ウェアラブル機器の販売、ウェアラブル機器組込みウェアの研究開発、販売

URL:

https://wrb.co.jp/
【株式会社アイフリーク モバイル 会社概要】

会社名:株式会社アイフリーク モバイル

(東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)

代表者:代表取締役社長 上原 彩美 (うえはら あやみ)

設立:2000年6月

本社:福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番28号 博多偕成ビル4階

(東京支店: 東京都新宿区新宿二丁目1番11号 御苑スカイビル10階)

事業内容:コミュニケーションコンテンツ事業、ファミリーコンテンツ事業、
コンテンツクリエイターサービス事業、IP事業

URL:

https://www.i-freek.co.jp/

(コーポレートサイト)