に投稿

株式会社ウェアラブル×Dupont社との業務提携

ウェアラブル社と、化学企業グローバル・トップ50ランキング第1位のDuPont社が業務提携

株式会社ウェアラブル(以下ウェアラブル、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大久保 学)は、株式会社DuPont de Nemours, Inc. (以下Dupont、本社:桃園市桃園区、開発事業部長:Jerry Tsai )と2019年8月1日から業務提携契約を締結いたしました。

DuPontは、世界で4番目に大きい化学企業であり、ポリマーと織物関連科学の分野においても、1900年代初頭から長きにわたって世界的なリーダーの地位を保持しています。
ウェアラブルは2016年にITソフトウェア企業5社の共同出資により設立され、ITとファッションの融合をキーワードに製品づくりを行ってきました。
この度のライセンス提携により、DuPontの高性能繊維素材と、ウェアラブルのITビジネスで培った技術を駆使し、双方で連携、協力し、これまでに無いスポーツウェアを今後も開発し、世の中のスポーツライフに革新を起こしたいと考えています。

目的

【一次代理店契約】

DuPontはウェアラブルと連携、協力することで
日本でのシェア拡大を図ります。

【ライセンス契約】

今後、日本国内でシェアを拡大していくウェアラブルが
DuPontと提携しコラボレーションアイテムを展開していきます。

【素材提供】

DuPontはウェアラブルが提供する製品に対して
生地、及びデバイス等の素材提供をし
より高品質な製品を、ウェアラブル市場に提供します。

【ウェアラブルの今後の展望】

現在、通信販売のみの取扱いとなっているファッションブランド「wearable」の商品を実際の店舗で体験・購入をいただける専門店を、2019年9月に表参道にオープン予定です。
更に、新しいウェアラブルデバイスを搭載したウェアの開発や、ウェアだけでなくバッグやシューズなどのファッションアイテムの販売も予定しています。
また、すでにリリース済となるアプリ「Wearable Challet(ウェアラブルチャレット)」では
センサー付ウェアと連動して運動量を測定、チャット機能を用いて友達と結果を共有することもでき
今後、Wearable Challetアプリの体験会やウォレット機能によるポイント管理等も予定しています。

【株式会社DuPont 会社概要】

会社名:DuPont de Nemours, Inc.

(ニューヨーク証券取引所上場)

代表取締役社長:Jim Fitterling

設立:1802年

本社:974 Centre Road, Wilmington, DE 19805 USA

事業内容: 化学製品の製造、および販売

URL:

https://www.dupont.com/

(コーポレートサイト)

【株式会社ウェアラブル 会社概要】

会社名:株式会社ウェアラブル

代表取締役社長:大久保 学

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-13-5 BPRレジデンス渋谷1208

設立:2016年6月

資本金:9,990,000円

業務内容:ウェアラブル機器組込みウェアの開発、販売/ウェアラブル機器の販売

URL:

https://wrb.co.jp

(コーポレートサイト)

【お客様からのお問い合わせ先】

専用コールセンター

TEL:0800-123-3303(フリーダイヤル) 受付時間:10:00から19:00

e-mail:info@wrb.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

株式会社ウェアラブル 広報担当:山下

TEL:03-5778-4164 受付時間:10:00から19:00

FAX:03-5778-4165

e-mail:info@wrb.co.jp