に投稿

「ウェアラブルアプリ」専用アプリ

Wearable Challet(ウェアラブルチャレット)とは

ウェアラブル社の、心拍センサーと連動し、心拍数・呼吸数・消費カロリーを計測することができるトレーニング管理アプリです。
搭載したチャット機能でトレーニング結果を共有することができ、仲間内で応援し合ったり、ジムのインストラクターと消費カロリーを共有してアドバイスをもらうことができます。
また、Challetの基本機能であるウォレット機能、ウェアラブル社製品に関する最新情報など、様々な機能を実装しております。

●主な機能

測定機能

心拍数、呼吸数、消費カロリーをリアルタイムでモニタリングができます。
また、心拍数の推移をグラフで見ることもできます。
有酸素運動、無酸素運動の時間を計測し、ローカル通知されるので、
ダイエット目的なら緩やかに長時間運動できる有酸素運動、ウエイト・筋量アップ目的ならパワーがつけられる無酸素運動と、目的によってトレーニングを使い分けることができます。

ユーザ登録

ウェアラブルチャレットは、簡単にユーザ登録をすることができます。
自分の身体情報を登録することで、必要なトレーニングが見えてきます。

トレーニングを記録

日々のトレーニングを記録し、トレーニング履歴の一覧が、カレンダーで表示されるので、トレーニングを可視化出来、最適なトレーニングメニューの策定に役立てる事が出来ます。

チャット機能

チャット機能では、テキストメッセージ、アルバムの写真や仮想通貨まで、
簡単に送受信が行えます。チャットでトレーニング結果を共有することが出来るので、
仲間内で応援し合ったり、ジムのインストラクターとトレーニング結果を共有してトレーニングプランのアドバイスをもらうこと等ができます。

ウェアラブル最新情報が見れる

ウェアラブルのお買い得情報や、お知らせなど、最新情報をいち早くチェックできます。
ウェアラブルオンラインストアにも、簡単にアクセスすることが出来ます。

個人間の仮想通貨のやりとりが簡単に出来る

チャット機能で仮想通貨も、簡単に送受信が行えます。
■自分のイーサリアムアドレス(銀行の口座番号のようなものだとお考えください)をQRコード化してチャットで送信
■相手のイーサリアムアドレスのQRコードを端末上から読み込み、送付内容を入力して送信
これまでの仮想通貨のやりとりで必要であった相手のウォレットアドレスを自身のWalletに送信するといった手間はチャレットでは必要ありません。

Wearable Challet接続方法

① センサーをウェアにカチッというまで差し込みます。きちんと差し込まれるとセンサーが点滅しはじめます。
② アプリ Wearable Challetを立ち上げます。
③ 画面下部の【Wearable】タブをタップするとデバイス検索が始まります。
④ デバイス名をタップして接続完了です。
初回ご使用時に限り、デバイス名をタップすると、ユーザー登録情報画面が表示されます。
ユーザー登録をしていただくと、トレーニングの計測が可能となります。
設定画面から、登録情報はいつでも変更出来ます。
※2回目以降は、自動接続されます。

・接続が完了すると、ウェアラブルのメインメニューが表示されます。

・【トレーニングを開始】をタップすると、リアルタイムの心拍数、呼吸数、消費カロリーをモニタリング出来ます。また、心拍数の推移をグラフで見ることもできます。

・トレーニングを終了する際は、【終了】タブをタップしてください。